tabi no

スリランカ

スリランカスタディツアー視察5日目

スリランカ視察5日目。
今日はスリランカで唯一、日本人女性の完全無農薬の紅茶農園Noriko’s Tea Gardenと紅茶工場を視察しました。
Noriko’s Tea Gardenは吉川のり子さんがオーナーの紅茶農園です。ヌワラエリヤエリヤからさらに車で一時間半ほど奥に進みます。私が視察に行くということで茶摘みをするスタッフとマネージャーのジャエさんが待っていてくれました。
お昼休憩だったのに私のために待っていてくれました。ありがとうございます‼️
プロが茶摘みをしている写真をバッチリ撮影しました。みなさん生き生きとしているのが印象的でした。
昨日の私とは動きが違います。
Noriko’s Tea Gardenは無農薬で堆肥なども一切使わない自然の力で栽培している紅茶農園です。
その分手入れは大変ですね。どんなものでもそうかもしれませんが本物は手間暇がとってもかかります。

紅茶農園を出るといきなりのスコール。
紅茶農園の撮影が晴れいてよかった〜。

DSC_1651

自然と調和したNoriko’s Tea Garden

Noriko's Tea Garden画像

生き生きしていて素敵でした。

Noriko's Tea Garden画像

Noriko’s Tea Gardenがあることによって雇用が生まれ、利益の一部を学校やインフラ整備の支援しています。

Noriko's Tea Garden画像

緑がとても美しかった。そして他の紅茶農園と違い、自然の中にありました。

Noriko's Tea Garden画像

いつかこの茶葉も日本にやってきます。

Noriko's Tea Garden画像

今回視察にご協力いただいた紅茶農場のマネージャージャエさん(右)、ガイドのローレンスさん(中央)、ドライバーのニハルさん。

どしゃぶりの中、紅茶工場に到着。
途中で買った超ローカルなお弁当を手で食べて工場を視察。
Noriko’s Tea Gardenが提携している紅茶工場は1996年に大統領賞を受賞したUBA地方では知る人ぞ知る存在の工場です。
昔ながらの手法を忠実に守ったり、必要であれば最新の機械を導入したりと妥協がありません。
おいしい紅茶ができるまでの行程とオレンジペコのオレンジがどういう意味なのかなど紅茶のいろはを教えていただきました。

紅茶工場画像

1996年に大統領賞を受賞した名門ハプガハワッタステート。

紅茶工場画像

大統領賞のトロフィー

紅茶工場画像

日本の工場と同じ5Sの標語がありました。

紅茶工場画像

こだわりの窯。マキで火を興して茶葉を乾かしています。

紅茶工場画像

できたての紅茶。茶葉が大きい!!!

紅茶工場画像

最高金賞の2つ星のマークがはいっています。

今回視察させていただいた紅茶は『女王の紅茶』として日本で販売しています。
仕事柄、インド、ネパール、スリランカでかなりの紅茶を飲んできましたが、お世辞抜きで絶品です。
紅茶ファンの方にはぜひ、飲んでいただきたいです。

興味のある方は下記のサイトをチェック‼︎
Sthuthi UVA
http://sthuthiuva.com

今回の視察でご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました‼