tabi no

カンボジア

第26回カンボジアスタディツアー5日目

第26回カンボジアスタディツアー5日目

ツアー後半戦。早いですね~。

午前中はストリートチルドレンが勉強できる図書館や教室がある広島ハウスを訪問しました。折り紙をしたり、バトミントンをしたり、紙芝居の読み聞かせをしたりたくさん交流しました。
広島ハウスを訪問した後は王宮前の広場で一休み。http://apsi.jp/wp/wp-admin/post-new.php

午後は超体育会系、日本語を一生懸命勉強するカンボジアの若者が集まる田山日本語学校で学生と交流しました。20歳前後の学生が多く、今まで交流した幼稚園、小学生の子供たちとは一味違った思い出になったのではないでしょうか?
田山日本語学校の生徒さんは言葉だけではなく、日本の心や礼儀といった精神的なことも大切にしています。日本人として尊敬しっぱなしの田山日本語学校の学生。自分もがんばらないと、と感じる方も多くいらっしゃいます。

そして今日も盛りだくさん、カンボジアの悲しい歴史を学びにトゥールスレーン博物館へ。元高校の校舎をポルポト政権時代に刑務所として転用していました。2万人収容された刑務所で生き残ったのはたったの7人。他の人は拷問などにより処刑されました。笑顔がキラキラしているカンボジアのほんの数十年前の話とは思えない悲しい歴史です。
生き残りの7人のうち2人はトゥールスレーン博物館にいて当時の貴重な体験を語ってくれます。(日によっていない場合もございます)

夜は今回のスタディツアーゲスト木村理恵さんによるバースカフェの講演会。命について深く、深く語り合い涙を流しました。

第26回カンボジアスタディツアー画像

広島ハウスで折り紙をしてカンボジアの子供たちと交流をする

第26回カンボジアスタディツアー画像

みんんで一緒に遊ぶと楽しいね!

第26回カンボジアスタディツアー画像

紙芝居の読み聞かせ。

第26回カンボジアスタディツアー画像

王宮前で一休み。のんびりカンボジアを満喫♪

第26回カンボジアスタディツアー画像

田山日本語学校の生徒さんと交流。一生懸命日本語を学ぶ若者の姿に感動。

第26回カンボジアスタディツアー画像

田山日本語学校で1時間、クラスの先生をしてカンボジアの若者と交流しました!

第26回カンボジアスタディツアー画像

トゥールスレーン博物館入口

第26回カンボジアスタディツアー画像

今も当時の面影を残しています。

第26回カンボジアスタディツアー画像

木村理恵さんによるバースカフェの講演会 in Cambodia。